2008年03月30日

パネトーネマザーの保存方法について

パネトーネマザーの保存方法についてご質問を受けました。
イーストなんかは、一般的に冷凍保存しておきますが、パネトーネマザーは、ちょっと寒すぎるのが苦手です。
こういった表現は間違っているかもしれませんが(笑)
パネトーネマザーは密封瓶に入れ、冷蔵保存しましょう。
私は、インスタントコーヒーの空き瓶を利用して入れています。
そして、冷蔵庫の奥のあまり開け閉めの影響(温度差)のない場所を決めて置いていますよ。

ちびさんへ
初めまして、幸ママです。
ご訪問、ありがとうございます。
だいたい、イーストのパンを経験された方が、パネトーネマザーのパンを挑戦されることが多いようです。
イーストは、とても強い発酵力を持っていて、ほぼレシピ通りの時間で作業が進められますが、パネトーネマザーはちょっと違います。
発酵の見極めは、パン生地の顔をしっかり確認して次の工程に進みましょう。
だんだん温かい時期に差しかかってきていますが、まだまだ余分に時間がかかることも多いです。
楽しんでパン作りしてくださいね♪
また、何かありましたらお知らせください。
ありがとうございました。
posted by sachi | TrackBack(0) | 携帯から
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91571753
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。